ミツバアケビ (アケビ科アケビ属)


2006・4・26 広島県広島市東区・牛田山

【落葉・つる性】日本全土・右巻きのつるが樹木にからみつく。
雌雄同株でたくさんの小さな雄花を先端に、花序の基部に雌花を1〜3個つける。実は美味で赤っぽい皮に包まれる。小葉は3枚で荒い鋸歯がある。

雌花と雄花雄花

<アケビコノハ(幼虫)>
ミツバアケビの葉をおいしそうに食べていました。2007・7・15 熊野町

【*QJYの植物図鑑・木本に戻る*】