ミヤマハハソ (アワブキ科アワブキ属)


2004・6・20 広島県芸北町

【落葉・低木】
山地のマント群落を構成する。互生の葉をつけた枝の先端に垂れ下がるように花穂をつける。ハハソはホウソともいい「柞」と書く、意味はコナラ類の総称である、葉の様子から。

2006・7・7 廿日市市吉和・冠山

写真の上部は実になっている

2005・10・10 比婆山

【*QJYの植物図鑑・木本に戻る*】