カマツカ (バラ科 カマツカ属)


2006・5・7 広島県廿日市市宮島町

【落葉・小高木】高さ5〜7m
上部で折れにくい材として有用、名前は鎌の柄に用いたというそのまんま、また別名のウシコロシは牛の鼻ぐりの木として使われた。

【*QJYの植物図鑑・木本に戻る*】