ホウロクイチゴ (バラ科 キイチゴ属)


2006・6・2 広島県廿日市市宮島町

【常緑・低木・枝はややつる性】
暖地性で沖縄などでも良く見かける。質の厚い葉と毛深い枝、トゲのある枝が繁茂し林縁を通せんぼしている。


ほうろく(焙烙)とは素焼きの浅い土鍋で、穀類や茶などを炒ったり蒸し焼きにしたりするのに用いる。

【*QJYの植物図鑑・木本に戻る*】