ウワミズザクラ (バラ科 サクラ属)

2003・5・5 広島県芸北町・大潰山

【落葉・高木】
谷間や沢に多く、日当たりを好む。新潟ではつぼみを塩漬けにしたものを「杏仁吾(あんにんご)」と呼び食用とする。またこの実は中国山地のツキノワグマの大好物。互生する葉は先端近くで一部コクサギ型葉序となる。

【*QJYの植物図鑑・木本に戻る*】