イブキシモツケ (バラ科シモツケ属)


2006・5・14 広島県庄原市東城町

【落葉・低木】高さ1〜2mで日当りの良い岩場などで見られる。近畿以西の石灰岩地に多い植物とされ、伊吹山で最初に発見されたのでその名がついた。

しわの多い葉

2006・6・4 三次市君田町

2011.6.4

【*QJYの植物図鑑・木本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト