イチイガシ (ブナ科 コナラ属) FAGACEAE Quercus gilva


2010.1.16 広島県広島市安佐南区長楽寺

【常緑・高木・高さ18m】大木では30m高になる。
広島県では社叢でのみ見られるようだ。呉市の自生地ではもう見られないと聞く。ここ長楽寺には広島市指定の天然記念物として神社の入口に立っている。反対側にあるイヌマキの大きさにも圧倒される。自生でもないものをRDBとしていることについて、いずれははずされるような気がするが、住宅地の古い神社の社叢を残すことをこのように意識させないと簡単に消滅するようなインパクトも危惧される。


2010.1.19 呉市安浦町亀山神社にて
高さ30mのこのイチイガシは県下最大級の大きさ。約30m離れて仰角45度であった。


2012.12.4 広島市植物公園にて 堅果(どんぐり)の頂部から放射線状に毛が生えている。

【*QJYの植物図鑑・木本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト