サワフタギ (ハイノキ科 ハイノキ属) SYMPLOCACEAE Symplocos sawafutagi


2009.6.3 広島県北広島町・八幡

【落葉・小低木・高さ2〜4m】
樹皮は灰褐色、沢にフタをするくらい覆っている様子が名前になった。学名もサワフタギ、湿地や流れの多い中国地方では普通に見る。


互生の葉はざらざらしている。タンナサワフタギに比べると大人しい鋸歯。

【*QJYの植物図鑑・木本に戻る*】