クスドイゲ (イイギリ科 クスドイゲ属)FLACOURTIACEAE Xylosma congestum

2007・7・3  広島県廿日市市宮島町

【常緑・中高木】
暖地性で沿岸部に自生する。県内では宮島で名札が掛けてありお馴染みだが、他の島でも時折見かける。トゲが邪魔なため、開発で伐採される危険性が高い。クスド:ハリネズミの古い呼び名、イゲ:トゲのこと。

【*QJYの植物図鑑・木本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト