サワシバ (カバノキ科 クマシデ属)


2009.5.27 広島県庄原市東城町 帝釈峡

【落葉・高木 高さ15m】流れのそばが好きで、良くクマシデと間違われる。しかし堅果はやや細く、反対に葉は太っちょだ。別名をサワシデ、良く見ると葉の側脈の数はクマシデより少ない。


葉脈は15〜23対 ふちには細かい重鋸歯


流れに覆いかぶさるように立つので、写真は必然的にこんな感じになる。

【*QJYの植物図鑑・木本に戻る*】