ハマゴウ (クマツヅラ科 ハマゴウ属)  VERVENACEAE Vitex rotundifolia


2008・9・1 広島県廿日市市宮島町・包ヶ浦にて

【匍匐性・落葉小低木】
暖地性、浜辺の砂上を這う。日本海側でも暖流の流れる地域では普通に見られる。枝は4稜があり、若い枝には灰白色の毛が密生する。花期は長く、7〜9月、特に9月なら花と実が見られる。秋から冬では熟して乾いた核果はユーカリに似た芳香があり、枕などに入れて芳香剤。風邪薬や浴用に使われる。

【*QJYの植物図鑑・木本に戻る*】