ボタンクサギ (クマツヅラ科 クサギ属)


2006・9・7 広島市安佐南区 Clerodendrum bungei

【落葉・小低木】
別名を ハナクサギ、ゲニバナクサギ、ヒマラヤクサギ。その名の通り中国やインド北部からの園芸植物で、葉はクサギ属特有の臭気を持つ。ただし花の香りは悪くない。耐寒性もあり園芸種として今後は人気が出ることだろう。

【*QJYの植物図鑑・木本に戻る*】