イソノキ (クロウメモドキ科 クロウメモドキ属)RHAMNACEAE Rhamnus crenata


2007・5・30 東広島市にて

【落葉・低木 高さ4m】
名前は「磯の木」だが海岸性ということでは無い、山地の湿った場所などで見る。葉の裏面に葉脈がくっきり出て、コクサギみたいな2本ずつの互生につく。目立たない花だが、赤〜黒の実をつけるとよく目立つ。広島県内では芸北地区などにも多い。

2008・8・26 北広島町八幡

【*QJYの植物図鑑・木本に戻る*】