マルバノキ (マンサク科 マルバノキ属)

2003・10・26 広島県大野町・おおの自然観察の森

【落葉・低木・高さ2〜4m】
中部地方、近畿地方、広島県大野町に限定されて見られる。日当たりの良い場所を好む。種子はツヤのあるコメツブ大。
本名のマルバノキより広島県ではベニマンサクの名前で通っている。
細長い花弁は4弁のマンサクと違い5弁ある。

【*QJYの植物図鑑・木本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト