コバノハナイカダ (ミズキ科 ハナイカダ属)

2004・6・3 広島県広島市安佐北区・宇賀峡

【落葉・低木・叢生】
山地に生える、普通のハナイカダより葉が小さく、側脈の数が2〜4対(ハナイカダは4〜5対)。葉の表面に花をつける。

【*QJYの植物図鑑・木本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト