ミズキ  (ミズキ科 ミズキ属)

2009.5.31 広島県庄原市西城町

【落葉・高木・高さ10〜20m】
良く似たクマノミスキの葉が対生なのに対しこちらは互生、丸みを帯びる。花の径は7〜8mm、初夏の山麓で見事に咲く。早春に枝を切ると樹液が出てくることで「水木」と呼ばれる。

 花弁とおしべは4 

樹皮は縦に浅く裂ける

【*QJYの植物図鑑・木本に戻る*】