ヒイラギ (モクセイ科 モクセイ属) OLEACEAE Osmanthus heterophyllus


2007・11・28  広島県呉市・植栽 

【常緑・小高木 高さ4〜8m】
本州以西沖縄・台湾など亜熱帯にも生育する。老木では葉の鋸歯は消えてしまう。ダーウィンの進化論では大きくなると鋸歯で動物から身を守る必要がなくなるから。実に奥深い理論だ。

花屋さんでは代用品のヒイラギモチがクリスマスに利用される。

【*QJYの植物図鑑・木本に戻る*】