チュウゴクボダイジュ (シナノキ科 シナノキ属) TILIACEAE Tilia  chugokuensis


2010.1.7 広島県安芸高田市八千代町土師

【落葉・高木・18m 幹周1.2m】
昭和47年、この地で発見された、「植物界のトキ」とも呼ばれる貴重な樹木。ボダイジュに比べると葉が丸みを帯び、鋸歯が細い。また、果実には明瞭なスジが入る。なお、チュウゴクボダイジュは名前から中国原産と思われがちだが、中国地方の意味でついた名前。

【*QJYの植物図鑑・木本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト