シナノキ (シナノキ科 シナノキ属) TILIACEAE Tilia japonica


2009.7.20 広島県庄原市西城町

【落葉・高木・8〜10m】
渓流に沿った場所でよく見かけるが深山でもぽつんと立っている。日本の固有種で湿った場所ではかなりの大木になる。類似のオオバボダイジュの葉は鋸歯が小さく、表面には星状毛があるので区別可。


3〜6cmの総苞葉が花序についている。

【*QJYの植物図鑑・木本に戻る*】