ニワトコ (スイカズラ科 ニワトコ属)


2006・5・2 広島県廿日市市吉和・小川谷

【落葉・低木】
別名:セッコツボク(接骨木)はこの枝や幹を煎じて骨折した患部にあてると治癒の効果があるそうだ。またつぼみ状態の花序を「森のブロッコリー」とも言いおいしそうだが青酸系の毒素を持つ。3〜9程度の奇数羽状複葉。


2007・6・3 広島県安芸太田町・恐羅漢山にて

【*QJYの植物図鑑・木本に戻る*】