ヤマヒョウタンボク (スイカズラ科 スイカズラ属) CAPRIFOLIACEAE Lonicera mochizukiana var. nomurana


2010.6.7 広島県東城町

【落葉・低木 高さ1〜2m】
ニッコウヒョウタンボクの地域的変種で東海地方以西、九州、四国に分布する。対生の葉はやや小型。広島県内では三次地方を中心に山地の林縁に生える。


2010.6.7 広島県庄原市東城町

葉の裏

幹は枯れ木のよう
枝先は稜がある。

2003.8.3 広島県庄原市東城町

【*QJYの植物図鑑・木本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト