アブラギリ (トウダイグサ科 アブラギリ属)

2005・6・5 島根県出雲市

【落葉・高木・高さ15m】中部地方以西、四国 九州 朝鮮中国
雌雄同株 5弁の花は大きく径3センチ、日本の野生種がもともと日本のものか不明だそうだ。


葉の基部にはカニの目のような蜜腺がある。中国原産のシナアブラギリとはここが違う。

【*QJYの植物図鑑・木本に戻る*】