ヤブツバキ (ツバキ科 ツバキ属)


2006・1・29 広島市南区 元宇品

【常緑・高木】普通は5〜6mの高さまでなる。沿岸部に多く沖縄では山地で見る、3月頃に1番多く咲くようだ。樹皮は白っぽくて、なめらか。


2007・3・9 広島県呉市 瀬戸内海沿岸では普通に見られる照葉樹
野生種も栽培種と変わらぬ美しさ。

山歩きをしていると良く見るイタズラ
めしべ(子房)を残し、花全体がどさっと落ちることから、縁起が悪いとみる説や武士の精神論的象徴になる説もある。

2004・2・14 広島椿(ヒロシマツバキ)
広島市南区元宇品 「観音寺の広島つばき」をご覧下さい。

【*QJYの植物図鑑・木本に戻る*】