ヒメヤマツツジ (ツツジ科 ツツジ属)


2006・4・26 広島市東区・牛田山

【落葉・低木】
広島県と山口県、それも瀬戸内海沿岸部にのみ自生する。ヤマツツジと良く似ているが花の色がピンクでコバノミツバツツジと混生している。昔はフジツツジとされていたが、近年広島大学により新しく分類された。

2007・12・6 広島県呉市安浦町
冬でも暖地では咲いている


2007・11・28 おしべの数は5本

【*QJYの植物図鑑・木本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト