ツヅラフジ  (ツヅラフジ科 ツヅラフジ属)

2006・8・2 広島県安芸太田町 戸河内

【落葉・つる性】
雌雄別株のつる性落葉木本で高さ10mになることも。葉は大型で丸っこいものからコウモリカズラに似たものまで様々。つるは右巻きで、細工物の材となる。別名を オオツヅラフジ。


雄花

【*QJYの植物図鑑・木本に戻る*】