ヤマグルマ (ヤマグルマ科 ヤマグルマ属)


2006・5・12 広島県安芸太田町筒賀

【常緑・高木】谷川に面した険しい崖などに生える
植物学的には非常に特殊な仕組みを持った古い構造の樹木で、雌雄同株、葉が車状に枝先に集まることから名がついた。葉の形状から遠目には岩上にシャクナゲの木が生えているように見えて間違えることもしばしば。

2005・5・15

【*QJYの植物図鑑・木本に戻る*】