ヤマハタザオ (アブラナ科 ヤマハタザオ属) Cruciferae Arabis hirsuta


2006・6・11 庄原市西城町

山の草地や林縁に生えるひょろ長い多年草、50〜80cm、その割には花は小さく目立たない。それほど貴重な植物とは思わないが、草刈りの犠牲や草原そのものが減少していることであまり見られなくなった。


茎葉は茎を抱く

【*QJYの植物図鑑・草本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト