ウシタキソウ (アカバナ科 ミズタマソウ属)

2008・8・22 広島県神石高原町にて

山地のややうす暗い林内に生える多年草でミズタマソウと良く似た花をつける。この自生地ではミズタマソウもわずかに見られた。大きな違いは基部がハート型をした葉、卵型で長さ10cm内外、その他で見分けるのは難しい。ミズタマソウやタニタデに見られる赤い茎の節は無い。

葉の裏には細かい毛が密生する。

【*QJYの植物図鑑・草本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト

ミズタマソウタニタデウシタキソウ良く似た3種(マウスをあてて)