ホソバノヨツバムグラ  (アカネ科 ヤエムグラ属)

2006・8・13 広島県世羅町

十字型の花冠を持つのがヤエムグラ属の特徴だが、これが3つに分かれるものがほとんどで、湿地に多いのがホソバノヨツバムグラで県内では世羅台地の湿原で見られる。葉は名前のとおり4つが輪生するが5〜6の場合も。

花冠は3つに分かれるものが多い

2011.7.3 北広島町八幡

【*QJYの植物図鑑・草本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト