カキツバタ(アヤメ科アヤメ属)

2003・6・14 広島県芸北町

牧野富太郎博士はカキツバタとは「書き付け」の転訛だと言ったそうだ。書き付けとは花の汁を布にこすり付けて染める昔の行事のこと。

<ノハナショウブは外花被片に黄色い斑紋がある>

【*QJYの植物図鑑・草本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト