ミツモトソウ  (バラ科 キジムシロ属) ROSACEAE Potentilla cryptotaeniae


2010.7.21 広島県庄原市東城町

別名をミナモトソウ、水気の多い場所に生えることからついた名前。バラ科の黄色い花は似たものが多いが、3小葉で毛が多く枝別れを繰り返し花をつける。他の植物に負けないように高さ70cm以上に育つ。


副がくがあり、毛が多い

花弁、がく片、副がく片は平開


小葉の裏の主脈、茎に毛が多い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2012.7.25 広島県廿日市市吉和 茎が随分赤い。

【*QJYの植物図鑑・草本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト