ハンゲショウ (ドクダミ科 ハンゲショウ属)


2001・6・24 広島県宮島町にて

宮島の海岸近くに生える多年草、葉の半分が白くなることで「半化粧」と書く場合もある。半夏生の頃(夏至から11日目)に花をつける。別名を片白草(カタシログサ)、ドクダミ科らしく全体に臭気がある。


おしべは6個、めしべは4個に分かれる

【*QJYの植物図鑑・草本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト