イヨフウロ (フウロソウ科 フウロソウ属)GERANIACEAE Geranium shikokianum


2003・8・3 広島県庄原市東城町

花は本場四国のイヨフウロより大きく感じる。四国の人が「シコクフウロ」が正しい名前だと言っていたが、その人は高知の人だった。図鑑などで示される花弁の先に切れ目があるのは広島県内ではほとんど見られない。
広島県内のフウロソウは岡山県に近い比婆山でイヨフウロ、八幡湿原でビッチュウフウロが見られる(西城町の湿原でも見られる)

赤いスジはビッチュウフウロほど濃くない

花茎や葉の茎には毛が多い(これはビッチュウフウロには無い)2009.8.4

【*QJYの植物図鑑・草本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト