タカオフウロ (フウロソウ科 フウロソウ属)GERANIACEAE Geranium wilfordii var .chinensis


2011.9.26  広島県呉市川尻町

東京都の高尾山に産することからついた名前 (学名は中国を意味するが)。近縁のミツバフウロとの違いは茎やがく片に毛があること、というから相当熟練した観察力が試される。たまたま近くのゲンノショウコが赤花だったことで、「おや、白い花も・・・。」と、足が止まった。ゲンノショウコが地面にへばりつくように咲くが、タカオフウロはひょろっと伸びている。


ゲンノショウコは伏せたようなまとまりの無い開出毛が多い、ミツバフウロはおおまかに言えば無毛


葉はミツバフウロと同じく、セリ科のミツバみたいに3裂に分かれ鋭利な感じ

下部の葉は5裂だったり丸っこいものがある

【*QJYの植物図鑑・草本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト