キュウシュウコゴメグサ (ゴマノハグサ科 コゴメグサ属)

2003・8・23 庄原市西城町

日当たりのよい草原に咲く1年草で、県内にはタチコゴメグサツクシコゴメグサとあり、中でもキュウシュウコゴメグサは小型。がく裂片は均等に4裂し葉の鋸歯の先端がノギ状に尖る。勢力の強い外来雑草が繁茂すると消え去る運命か。

2007・9・11 1本の茎から分枝し、先端に花をつける

【*QJYの植物図鑑・草本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト