ヒメトラノオ (ゴマノハグサ科 クワガタソウ属)

2006・9・4 広島県庄原市東城町

広島県内ではあまり多くないクワガタソウ属、ヒメトラノオは東城町でも姿が見えなくなりはじめた。原因は開発によるものの他に里山が放置されはじめたこと。クズなどがはびこって、幼苗が生育しないことによる。


花冠は4つに分かれ、上裂片は楕円形、下裂片は長楕円形。

【*QJYの植物図鑑・草本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト