シロシャクジョウ (ヒナノシャクジョウ科 ヒナノシャクジョウ属) BURMANNIACEAE Burmannia cryptopetala


2010.9.1 広島県廿日市市宮島町

葉緑素を持たない腐生植物、最近の新発見であり宮島町の照葉樹林下で偶然とはいえ、発見者北本さんの確かな目に驚かざるを得ない。花弁はルリシャクジョウと同じ、くさび型で翼を持つ。先端や花弁の膨らんだ部分が薄い黄色になり、熟したものは1〜2週間で黄変するという報告がある。
高さは10cm以内で積もった落ち葉の間から弱々しく立ち上がるが茎はしっかりしている。。


宮島町では野生化したニホンジカの食害が不安である。

熟したもの。

【*QJYの植物図鑑・草本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト