シャクジョウソウ (イチヤクソウ科 シャクジョウソウ属)

2006・7・7 広島県廿日市市

タシロランにしては白くない、ギンリョウソウと違って一本の花茎からたくさんの花がついている。山伏の持つ「錫杖」にしては咲きはじめなので やや短かったが、ギンリョウソウと見間違うことは無かった。あたりは草刈りの危険がいつもある場所、広島県では全般に見るがそのつもりでないと見つからない。

【*QJYの植物図鑑・草本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト