フクシマシャジン (キキョウ科 ツリガネニンジン属)

2011.8.8 広島県東広島市豊栄町

県内でもこの地域にしか見ることができない、もっとも違いを知っていなければただのツリガネニンジンと思ってしまうだろう。
自生地は山すそで日陰になるところ、日当たりの良い草原では無い。本来は中部地方以北の植物。


ツリガネニンジンとの大きな違いはがく片が被針形であること。

ツリガネニンジンは線形

【*QJYの植物図鑑・草本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト