キクザキイチゲ (キンポウゲ科 イチリンソウ属)

2009.4.19 広島県三次市君田町

高さ15センチ程度の多年草、県内では北部地域を中心に見られる。花はアズマイチゲと良く似ているが3輪生の茎葉が丸くなくまさに「キク」の葉。花の色は多彩と図鑑にあるが、県内では白を多く見る。

左キクザキイチゲ 右イチリンソウ
こうして混生していることも多い。葉だけで判断するのは至難の業。


天気の良い日の午後でないと開いていないのは、アズマイチゲやユキワリイチゲと同じ。

【*QJYの植物図鑑・草本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト