ケスハマソウ (キンポウゲ科 ミスミソウ属)


2002・3・21 広島県三次市

広島県内のミスミソウはケスハマソウと分類される。
この三次市の群落ではいろんな色のものが見られるが、だいたい白1色が普通だ。早春の代表花、暖かい年なら2月中に咲いていることもある。

2007・4・20帝釈峡 ピンクのものが多くある

もちろん毛が多い2011.3.29

【*QJYの植物図鑑・草本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト