オキナグサ (キンポウゲ科 オキナグサ属)


2003・5・3 広島県比和町

花が終わったあと、そう果の集まりを翁の白い髪にみたてた名前。花びらが6枚ということでクロユリと呼ぶ人がいるが、これは花びらではなくガクが変化したものでキンポウゲ科の特徴。
20年も前なら中国山地の草原には普通に見られたオキナグサ、草原は無くなっていないから採取による激減としか思えない。

【*QJYの植物図鑑・草本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト