レイジンソウ (キンポウゲ科 トリカブト属) RANUNCULACEAE Aconitum loczyanum


2009.9.27 広島県廿日市市吉和
伶人(れいじん)とは舞楽の奏者のことで、頭にかぶる帽子の形が似ていることから。花や花序の中軸には開出毛がある。四国の草原で見るレイジンソウは割と乾いた場所にあるが、広島県では流れに近い場所で見る。


葉柄は無毛でゲンノショウコとは違う。

【*QJYの植物図鑑・草本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト