スズムシバナ (キツネノマゴ科 イセハナビ属)

2004・9・23 広島県広島市安佐北区

広島市内の山林でひっそりと咲いていた。杉林の日が当たらないうす暗い場所、一日花というが半日花といってもいいくらい。朝咲いたものが午後には散っている。鈴虫の鳴く頃、9月に咲くからついた名前。スズムシソウが本来の名前だが、ラン科の同名種との混同を咲けるため別名を使う。

【*QJYの植物図鑑・草本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト