チョウジソウ  (キョウチクトウ科 チョウジソウ属)

2008・5・16 広島県庄原市高野町

誰もいない河川敷でこんなにも咲いていた。花の形が香辛料で知られるフトモモ科のチョウジ(クローブ)に似ているのが名前の由来と言うが、それもちょっとおなじみでない。ただ青いこの花を一度見たら忘れないだろう。


時期的には咲き始めの状態、そのせいか「青」が強く、触った手が染まりそうに思えた。

タデ科のような葉

【*QJYの植物図鑑・草本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト