ナベナ (マツムシソウ科 ナベナ属)


2009.8.20 広島県庄原市西城町
キク科の近縁種であるマツムシソウ科の花の構造は舌状花、頭状花などよく似ている。ナベナは頭状花しかない地味な姿をしているが、背丈もあり存在感では抜群だ。県内では県西部でも東部でも見かけるが、稀な植物だ。なんとか同じ場所で見ているが、2年草であり将来は不安。


2006・9・4 広島県庄原市東城町 全体にトゲ状の毛が多い


花と実

【*QJYの植物図鑑・草本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト