サンカヨウ (メギ科 サンカヨウ属)

2004・5・8 広島県廿日市市吉和・中津谷渓谷

何年か観察を続け、日本の南限としてお墨付きをいただいた吉和のサンカヨウ。広島県は暖地性の植物とこのように寒地の植物が折り重なって存在する豊かな植生の地だ。ここ吉和にての発見者はQJYなのです。


葉だけを見るとよく間違えるが、サンカヨウの葉の葉脈は不ぞろいで右のキク科タイミンガサ(オオモミジガサかも)と比べると放射状になっていない。

2008.6.27

【*QJYの植物図鑑・草本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト