ナンバンハコベ (ナデシコ科 ナンバンハコベ属) CARYOPHYLLACEAE Cucubalus baccifer var. japonicus


2008・9・14 広島市佐伯区

名前からつい外来種かと連想するが、学名に var. japonicus とあるように日本古来の植物である。確かに「南蛮」と名がつくくらい、派手な外観をしている。まるで「つる植物」のように他の植物に寄りかかって育つ。


5弁の花弁は先が大きくふたつに分かれ、球形の実が花後大きく育つ。

花は大型

2008・9・20 帝釈峡

【*QJYの植物図鑑・草本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト