オオヤマフスマ (ナデシコ科 オオヤマフスマ属)

2004・5・15 広島県西城町

高原などに多く生える多年草、別名を「ヒメタガソデソウ(姫誰袖草)」という。細い茎には細かい毛が密生する。春から秋まで見かける。花弁は5枚〜6枚と不安定。

2006・6・20 庄原市西城町

2009.6.17 庄原市西城町・池の段にて
茎、がく片には下向きの毛が密生している。

【*QJYの植物図鑑・草本に戻る*】