ノジトラノオ  (サクラソウ科 オカトラノオ属)


2011.7.11 広島県安芸太田町

湿地や流れのそばで見ることが多い。良く似たオカトラノオより若干早く咲くようだ。大きな特徴(オカトラノオとの相違)は茎や葉に毛が目立つこと、オカトラノオ独特の花穂が波打つように曲がっている姿ではなく、直立したみたいに見えること。葉や茎は細いことなどが決め手だが、意識して判別しないと納得できないだろう。

花の大きさの違い
左:オカトラノオ 右:ノジトラノオ

茎の太さと毛
左:オカトラノオ 右:ノジトラノオ


毛は多いが、白くまばら

葉は細い


葉の縁は細かい毛が確認できる

【*QJYの植物図鑑・草本に戻る*】

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト